オススメ!!銀行口座Best3 オススメ!!証券口座Best3 オススメ!!FX口座 オススメ!!オフショア口座 TopPage
インターネットバンキング一覧表 マイルが貯まるベストな組み合わせ 宝くじ付き定期預金口座はココ!! オススメ!!CFD口座
オススメNo.1銀行口座
住信SBIネット銀行 入金 出金 特徴

http://www.netbk.co.jp/
無料 無料 ・他行宛振り込み手数料が3回まで無料、4回目からは手数料150円。
・外貨預金の米ドル・ユーロ為替手数料が片道20銭(業界最安)。
・セブン銀行(全国のセブンイレブンのATM手数料無料。回数制限無)、ゆうちょ銀行 月5回まで無料、イーネット月5回まで無料、ローソンATM月5回まで無料 。
・目的別預貯金口座を5つまで設定可能。
・普通預金・定期預金が高金利。
・ネット証券会社No.1の口座数を誇るSBI証券との連携がスムーズ。
口座維持費 同行間ネット
振込手数料
無料 無料
住信SBIネット銀行とは

 住信SBIネット銀行は、住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資しているネット専業銀行です。

 他行振り込み手数料が3回まで無料、外貨預金の為替手数料が業界最安、提携ATM入出金手数料無料、口座維持費無料、他の金融機関よりも有利な高金利、目的別口座設定可能など、他を圧倒するサービスの質の良さで、人気を得ています。

ATM利用手数料が無料

 
ATM利用手数料が無料です。(ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMのATMをご利用の場合は、合計で毎月5回まで無料です。6回目からは1回105円(税込)になります。)

 
セブン銀行は回数制限なしに365日24時間ATM利用手数料が無料です。


振込手数料が無料

 
同行間振込手数料が無料です。

 
他行宛振込手数料は3回まで無料です。(楽天銀行への振込は無料対象外)

 
4回目以降は1回150円です。


外貨預金の為替手数料が業界最安

 外貨預金の米ドル・ユーロ為替手数料が片道20銭(業界最安)。


目的別口座でしっかり預金管理

 
住信SBIネット銀行では、一般の普通預金・定期預金を一つの口座(代表口座)にまとめて預けることも、目的別口座を作成し、目的に応じて分けて預入れることもできます。

 
教育用、結婚資金、自己啓発、ハワイ旅行など自由に名前をつけた目的別口座を5つまで作成することができます。目的別口座をあらたに作成する場合は、ログイン後の〔口座情報 > 目的別口座作成・編集〕から作成できます。

 
目標期日や目標金額を設定することができ、今の目標達成状況が一目で分かるようになっています。

 教育資金、自動車の購入予定の資金や、海外旅行のための資金。目的別口座を使えば、計画にそって目的ごとの資金管理ができます。また目的別口座内に外貨預金を作成することもできるので、資産運用としての利用も可能です。

 
毎月の収入とは別に投資信託の分配金などの臨時収入を、代表口座の入出金とは分けて管理したいときにも、目的別口座を利用すれば簡単に分別管理が可能です。

 口座には目標金額、達成時期の設定を行うことができます。
この目標を設定すると、現在の残高と目標値までの達成状況が分かります。すでに決まった目標日や、目標金額がある場合、ペースメーカーとして目的別口座を活用することができます。


SBI ハイブリッド預金SBI証券との連携で実現!!」

 
SBI 証券での現物取引の買付代金や、信用取引における必要保証金・現引可能額に充当することができる画期的な銀行預金(円普通預金)です。

 
銀行預金でありながら、SBI 証券での現物取引の買付代金や、信用取引における必要保証金・現引可能額に充当することができるという特徴があります。SBI 証券の買付余力や、信用取引における信用建余力に「自動的に」反映されますので、SBI 証券に入金する手間を省くことができます。

 
「毎月利払」という特徴を持つ普通預金です。利息は「毎月」第3土曜日に計算し、その翌日にこの預金口座に入金します。また、金利についても有利な条件が提示されています。

 SBI 証券における約定代金のうち、他の拘束金を除く金額が証券取引の「受渡日当日」の朝に直接SBI ハイブリッド預金に振替えられます。よって、約定代金の受渡日当日に銀行のキャッシュカード、または振込等で出金することができます。

 
円普通預金・円定期預金と同様に預金保険制度の対象です。円普通預金・SBI ハイブリッド預金・円定期預金の元本合計で1,000万円とそれに対する利息分まで、預金保険制度により保護されます。

オススメNo.2銀行口座
ジャパンネット銀行 入金 出金 特徴
 
http://www.japannetbank.co.jp/
無料 無料
(月1回)
(〜6回まで条件付無料)
157円
・Yahoo!ポイントを現金化できる唯一の銀行として重宝。
・Yahoo!オークションとの連携力で最高の使用感。
・口座維持費永久無料条件は簡単にクリア。
・J-振、ゆうちょweb送金、web一括振込など、JNBならではの便利な機能。
・BIG&TOTO、競馬・競輪・競艇などネット投票可能。
・三井住友銀行ATM、@バンク、E-netの利用もOK。
・セブン銀行のATM利用で24時間365日フル稼働OK。
口座維持費 同行間ネット
振込手数料
無料
(条件付)
189円/月
52円
ジャパンネット銀行

 ジャパンネット銀行(ジャパンネットバンク)は、三井住友銀行が筆頭株主という信頼の高いネットバンクです。

 同行同士の24時間リアルタイム送金や安い振込手数料、Yahoo!ポイントが現金化できる唯一の銀行という点でも非常に人気があります。

Yahoo!ポイントを現金化できる唯一の銀行

 
Yahoo!ショッピングや、リサーチ、モニターなどで集めたポイントを現金化できる唯一の銀行として大変重宝します。


公営競技の決済、BIGやtotoの購入が可能

 BIG&toto、競馬・競輪・競艇などのネットでの投票が可能です。当選金はジャパンネット口座に自動的に振り込まれます。


ジャパンネット銀行で口座維持手数料を無料にする

 
ジャパンネット銀行に口座を開設したら、まず先に口座維持手数料永久無料プランを取得しましょう。

 口座維持手数料永久無料プランとは、毎月の口座維持手数料(189円/月)が、永久に無料となるプランです。

 口座維持手数料を無料にするには、月々の条件(平均残高10万円以上または、残高無くとも月2回以上振込)をクリアすることが条件ですが、この他に永久無料プランというのがジャパンネット銀行には存在します。

 指定された証券会社の口座、生命保険会社への契約などで永久無料プランが獲得できるのですが、それよりももっと簡単に永久無料プランになるには「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」の利用登録(無料)をすることです。実はこれだけで
口座維持手数料を取られません。

 
Yahoo!ネットバンキングは、安全で便利なオークション決済サービスを提供。落札者でオークション利用登録している人、出品者でYahoo!ネットバンキングに登録をした人なら誰でも、無料で利用できるサービスです。

 ジャパンネット銀行に口座を開設したら、まず先に「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」の利用登録(無料)を行い、口座維持手数料永久無料プランを取得しましょう。


提携ATM入金手数料の月間無料回数について(口座開設月から翌々月まで月間3回無料)

 入金額に関係なく、月間1回無料となります。(ゆうちょ銀行を除く)

 次の入金は、何度でも無料で利用できます。(提携ATM入金手数料の月間無料回数は使用しません)

  ・三井住友銀行、@BΛNK、セブン銀行のATMでの3万円以上の入金

  ・イーネット、ゆうちょ銀行のATMでの5万円以上の入金

 ゆうちょ銀行ATMでの5万円未満の入金には、提携ATM入金手数料の月間無料回数は適用されません。
  (提携ATM入金手数料(157円)とゆうちょ銀行ATM入金手数料(105円または210円)が必要となります)


提携ATM出金手数料の月間無料回数について
口座開設月から翌々月まで月間3回無料です。 (ゆうちょ銀行ATM出金手数料を除く)

【無料回数の設定について】

  • 出金額にかかわらず、毎月最初の1回が無料となります。(ゆうちょ銀行を除く)
  • 提携ATM出金手数料は、取引状況により月間最大6回まで無料となります。

【無料回数の使用について】

  • 提携ATM出金手数料の月間無料回数は、出金額にかかわらず、利用ごとに1回使用します。
  • 三井住友銀行、@BΛNK、セブン銀行のATMでの3万円以上の出金は、提携ATM出金手数料の月間無料回数は使用しますが、回数終了後も何度でも無料で利用できます。
  • ローンカードでの出金(借り入れ)、提携ATMからジャパンネット銀行のキャッシュカードを使用した振り込みも提携ATM出金手数料の月間無料回数を使用します。

ジャパンネット銀行−J振(即時反映すごく早い取引です)

<特徴>
・ジャパンネット銀行の口座間限定で振込可能です。
・即時入金のサービス。
・振込手数料が52円。


<J振手順>
受取人から提示されたJ振専用URLをクリック。
 ↓
J振説明画面
 ↓
ログイン画面:振込元の口座番号・パスワード・振込金額を入力してログイン
 ↓
確認画面:受取人名・振込人名・振込金額・手数料等が表示される。
     振込先口座番号は表示されない。IDコードを入力して振込実行。

オススメNo.3銀行口座
新生銀行 入金 出金 特徴

http://www.shinseibank.com/
無料 無料 ・新生銀行ATM、セブン銀行ATMなら、24時間365日いつでも手数料無料で入金、出金。
・近畿日本鉄道駅構内・東京メトロ駅構内に新生銀行ATMが多く設置されている。
・デイリーヤマザキATM、ゆうちょ銀行ATM、提携都市銀行ATMの利用も無料。
・他行振込無料サービス月1回以上。
・高金利な定期預金、外貨預金に有利。
口座維持費 同行間ネット
振込手数料
無料 無料
新生銀行

 
新生銀行の前身は、一時国有化された日本長期信用銀行。外資系投資ファンドに経営譲渡された後、投資業務とリテールが強化、サービス面もお客様目線の銀行へと様変わりしました。

 
他行振り込み手数料が無料(回数制限有)、提携ATM入出金手数料無料、高金利の定期預金、同じく高金利の外貨定期預金サービスなどを提供し、最も顧客に指示されている銀行の一つである。

 
利用者数が多くヤフーオークションでも広く使われている。店舗の数は少ないが、ゆうちょ銀行やセブン銀行と提携を組み、24時間・手数料無料で入出金できる。

 
ネット上の操作性も良く、円定期も外貨預金も投資信託も、もちろん振込も、24時間365日、インターネットで取引ができます。

 新生銀行の総合口座の名前は「PowerFlex(パワーフレックス)」といいます。
 この口座を開設するだけで、新生銀行が個人に提供している全てのサービスを利用できます。新生銀行の口座を持ってない人は、まずは総合口座「PowerFlex」の口座開設を行います。

ATM利用手数料 - 入金

 
新生銀行ATM、セブン−イレブン等にあるセブン銀行ATM、ゆうちょ銀行および郵便局ATMで、いつでも手数料0円で入金ができます。


ATM利用手数料(全国約60,000台のATMを0円で利用できます) -出金

 
ATM利用手数料が無料です。新生銀行ATM、セブン-イレブン等にあるセブン銀行ATMから、24時間365日いつでも手数料0円で引き出しが可能です。

 
ゆうちょ銀行および郵便局、都市銀行等の提携金融機関のATMでは、手数料をキャッシュバックします。(都市銀行、ゆうちょ銀行および郵便局などのATM引出手数料は後日キャッシュバックされます。※実質無料)


インターネット振り込み手数料

 
インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)またはモバイルバンキング(新生モバイルダイレクト)から振り込めば、他行宛の振込手数料は条件に応じて月1回(新生スタンダード←通常はココ)、月5回(新生ゴールド←100万円以上の預金等)または月10回(新生プラチナ)となります。

 インターネットなら他行宛振込手数料が月1回、5回または10回無料です。無料回数を超えるご利用については1回あたり300円(税込)の手数料がかかります。新生銀行内の他の口座宛ての振替は何回でも無料です。


インターナショナルキャッシュサービス対応

 
PowerFlexのキャッシュカードを、世界170カ国以上に設置されている100万台以上のATMでそのまま利用可能です。しかも引き出しの際には、新生銀行の手数料がかかりません。


外貨預金は1000円から可能

 
新生銀行の外貨普通預金は、インターネットで最低1000円からです。普通預金より金利のお得な定期預金も、インターネットなら10基本通貨単位から預入ができます。例えば、米ドル/円が110円なら、1100円からとなります。

ブックメーカー bet365 ウィリアムヒル ピナクルスポーツ ネッテラー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO