HOME 為替手数料比較
MENU INFORMATION
 A - 外貨預金
 01 -
外貨預金とは
 02 -
取り巻く環境
 03 -
収益計算とコスト
 04 -
口座開設
 05 -
ポートフォリオ
 06 -
通貨
 07 -
銀行
 08 -
外貨定期預金
 09 - キャンペーン
 10 -
税金

 B - 外貨MMF
 01 -
外貨MMFとは
 02 -
高利回り
 03 - 換金性
 04 -
安定性
 05 -
為替の取引コスト
C - 外国為替証拠金取引
 01 -
為替拠出金取引
 02 -
為替証拠金取引
 03 -
為替証拠金取引のガイドライン




特集ページ
 ├
外貨預金始めました
 ├
外貨貯金の考え方
 ├
外貨貯金をする理由
 ├
外貨貯金テクニック
 ├
オススメ商品
 ├
アドバイス集
 ├
なんでもQ&A(1) 
 ├
なんでもQ&A(2)
 └
なんでもQ&A(3) 

外貨預金特集ページ案内
超初心者向け外貨預金情報サイトです。
初歩的&素朴な質問や体験談、成功を納める、リスク回避のコツなどの情報を収集しています。
外貨預金のガイドライン

 外貨預金(がいかよきん)とは、一般に、外国為替銀行に預ける外貨建ての預金のことをいいます。

 1990年代後半、バブル崩壊により日本銀行の低金利政策やゼロ金利政策、不良債権処理に追われた銀行の預金金利が低かったこと、国内の銀行の格付けが低下したこと、公的債務の増大による信用不安により、外国銀行の在日支店の広告が資産家向け情報誌に掲載されたことなどから、注目を浴びることとなりました。

 1998年に金融ビッグバンでの外国為替法改正により、国内のあらゆる銀行で取扱が可能となりました。

 2002年頃から、外貨預金と比べて利率や為替手数料の面で有利な外貨MMFが注目され始めました。外貨預金は満期の定めがあり、途中解約に制約のあるものが多いのですが、外貨MMFの場合は基本的にいつでも解約可能であること、毎月一定額の積立が(ドル・コスト平均法)可能であること、という利点も人気を博した理由のです。

 2007年頃から、為替コスト・手数料などが外貨預金より安い、レバレッジ(てこの原理)を用いて大きな利益をあげる事ができる、という理由でFX(外国為替証拠金取引)に人気が集まりました。

外貨預金特集ページ

注意事項
掲載内容に関しましては自己責任で対応願います。
このHPはリンクフリーです。

ブックメーカー bet365 ウィリアムヒル ピナクルスポーツ ネッテラー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO