HOME 外貨預金index 為替拠出金取引 為替証拠金取引 為替証拠金取引のガイドライン
為替証拠金取引とは
為替証拠金取引とは

 株式の信用取引の外国為替版であり、一定の担保金(証拠金)を積み立てることにより、証拠金の10倍〜500倍程度の金額の外国為替取引を、「差金決済取引」により利益を得る目的で行う取引のことです。

 外国為替証拠金取引は、外国為替保証金取引、通貨証拠金取引、FX取引などとも言われ、外国為替取引、外貨取引、外貨預金などとは違い、リスクもありますが大きなリターンが期待できます。

 1998年の日本版金融ビッグバンにより、外国為替法が改正され、個人投資家の外国為替取引に対する関心が高まり、個人でも気軽に外国為替取引に参加できるようになりました。

 外国為替証拠金取引が世に出始めた2000年頃には、他の取引と紛らわしい名称を用いる業者、リスクをしっかりと伝えない業者、出資を募るだけの業者などが現れ、社会問題にもなりました。

 しかしながら、短期間で大きな利益を生むことができること、しっかりとした知識を持つ&リスクをしっかり理解すれば安全な取引が可能であることから、2003年で約7万口座まで増え、2007年頃には大ブレークをし始めました。今現在では多くの方々に愛されている取引の1つです。

なぜ、為替証拠金取引が人気なのか

 今までは、個人が相場観を持っていても、外国為替市場の最低取引単位は、1,000,000.00ドルですので、1ドル=120円だとしますと、1億2千万円の資金が必要となり、個人投資家は容易に参加できませんでした。

 ところが、為替証拠金取引だと、担保金(証拠金)を積み立てることにより、証拠金の10倍〜500倍程度の金額の外国為替取引を行うことができるようになったのです。

 当然リスクは高いですが、個人でも為替証拠金取引で短期間の間に大きなリターンを得ることが可能になり、今では断然1番人気の取引となっています。

為替証拠金取引の取引例

ドル高・円安予想 例
現在1ドル=120円とし、今後125円程度にドルが上昇すると予想すれば、資金が120,000円しかなくても、その10倍程度の金額で、10,000.00ドルを買い、予想通りに125円まで上昇すれば、125円でドルを売却して、10,000.00ドル×(125円−120円)=50,000円の収益を得られます。

ドル買い : 10,000.00ドル × 120円=1,200,000円
ドル売り : 10,000.00ドル × 125円=1,250,000円
収益   : 1,250,000円 − 1,200,000円 =50,000円
(取引例は、簡略化のため、手数料、スワップポイント、税金は省いてあります。)

ドル安・円高予想 例
現在1ドル=120円だが、今後115円程度までドルが下落すると予想すれば、10,000.00ドルを売り、予想通りに115円まで下落すれば、115円でドルを買い戻して10,000.00ドル×(120円−115円)=50,000円の収益を得られます。
(取引例は、簡略化のため、手数料、スワップポイント、税金は省いてあります。)

私の為替証拠金取引利用方法

 私管理人としては、外貨預金をメイン、為替証拠金取引をヘッジとして利用しています。

 外貨預金の場合は、円を支払ってドルを買っている状態ですので、ドル高・円安の場合は収益を得られますが、ドル安・円高の場合は損失が発生し、満期の元本割れのリスクがあります。

 外国為替証拠金取引は、ドル安・円高の場合でも収益機会があり、外貨預金のヘッジとしての利用も可能です。

FX(為替証拠金取引)を行うならココ!!

売買手数料が無料で100円から取引可能
 「
マネーパートナーズ」はFX専業初のヘラクレス上場企業です。インターネット取引手数料0円、100%信託保全、FX専用取引ツール「HYPER SPEED」という質の高いサービスを提供。売買手数料無料で100円から取引可能というコスト面の有利さも人気No.1の理由の1つです。

 1クリックでスピード約定するストリーミング注文は、短時間で為替差益を狙うのに大変有利なサービスです。 通常の差金決済のほかに、デリバリー・コンバージョンのサービスも提供。銀行等での両替に比べて格段に安いコストで外貨が調達できます。

外貨預金特集ページ

ブックメーカー bet365 ウィリアムヒル ピナクルスポーツ ネッテラー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO