HOME 外貨預金index 外貨預金始めました 外貨貯金の考え方 外貨貯金をする理由 外貨貯金テクニック
オススメ商品 アドバイス集 なんでもQ&A(1) なんでもQ&A(2) なんでもQ&A(3) 為替手数料比較
アドバイス集
巨大商社と同じ舞台での勝負

 個人が外貨に手を出すときに必ず認識しておかないといけないのは、巨大商社と同じ舞台での勝負だということ。

 しかも、巨大商社の場合、見立てが外れてもドルやユーロを現地での決済で使うあてがあるため、差損をかなり吸収できます。

 しかし、日本国内にしか生活の根拠を持たない個人は、いったんドル、ユーロに換えても最後は必ず円に戻さなければなりません。

 そんなシビアな条件での戦いだということ。

 でも、そんな環境が、楽しみと感じられるから不思議。

あくまで為替ヘッジに徹して財産の保全目的で外貨を持つ

 105円切ったら騙されたと思ってドルを買っておこう。

 2000年にユーロが95円近くまで下がった時にも周囲に勧めたんだけどだれも恐がって手を出さなかった。

 私はもちろんたっぷり仕込みましたよ。

 円が下がったからと言ってあわてて売らない。

 頻繁に売り買いすると為替商を儲けさせるだけ。

 利益の確保なんてばくち打ちのすること、あくまで為替ヘッジに徹して財産の保全目的で外貨を持つもの。

 やはり預金の内で円がしめる割合は一番なのが普通だから。

米国債を買って利回りを追求

 「為替差益狙い」でなければ、MMFに資金を寝かさないで、 資金の半分くらいの範囲で、米国債を買って利回りを追求するのはどうか。

管理人オススメ!!

毎月の円による利息+預金は長いスパンで
 「
新生銀行」の外貨預金は金利の高さが魅力です。市場実勢に連動したリアルタイムレートで10通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、香港ドル、シンガポールドル、ノルウェークローネ、南アフリカランド)の取引ができます。

 
新生銀行の為替手数料は米ドルで1米ドルあたり1円の為替手数料がかかりますので、長いスパンでの定期預金に向いています。

 その他、提携先ATM入出金手数料無料サービス。他行への振込み手数料無料サービス(回数制限あり)。日本円定期預金の金利も充実しています。



インターネットバンキング外貨預金部門満足度No.1銀行
 
住信SBIネット銀行がネットバンク外貨預金部門で国内満足度No.1です。コスト面、金利面で秀逸なサービスを提供中です。

 
有利な預金金利・為替手数料で、指値・複合指値の手数料が無料での利用が可能です。

 市場実勢に連動したリアルタイムレートで8通貨(
米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル)の取引ができます。

 
住信SBIネット銀行の為替手数料は米ドルで1米ドルあたり20銭の為替手数料がかかります。フレキシブルに取引を行う人にはピッタリです。

 一般の銀行では1米ドルあたり1円程度ですので、かなりの低コストで外貨を購入できるのが分かります。

 その他、提携先ATM入出金手数料無料サービス。他行への振込み手数料は月3回まで無料。日本円定期預金金利も充実しています。

外貨預金特集ページ

ブックメーカー bet365 ウィリアムヒル ピナクルスポーツ ネッテラー
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO